2019年11月18日月曜日

志野焼看板です。日本の焼き物文化うつわ村です。


世界に一つしか無い志野焼、加藤土代久さん制作看板です。
ある日突然看板が届きました。加藤さんの奥さんが
「夜もシコシコ父ちゃんが作っていました、使って下さいね!」
大歓迎です!店の中に鎮座させます。




2019年11月17日日曜日

昔の写真です、日本の焼き物文化うつわ村です。


いつも新しい作家作品を求めています。
手前は市野雅彦作品です、そして志野加藤土代久作品
 三原研作品、西端正作品です。
手前は福島善三作品(青磁壺は鈴木三成作品)で、後方に有る4作品は嫁いだ西端正作品です。
8年前の店内福島善三作品です。
***ところで、プチのお父さんが毎日のように行くところがあります、、
   そこで働いているおばちゃん(さん)に、「来い!」と言いますが
   一度も来ません、、プチのお父さんがこれだけ声掛けしたことは有りません、、
   世界一気の弱いプチのお父さんだから、、無視を決めているのですね、、、
   プチもとても悲しいです、、、***

2019年11月16日土曜日

木工本間潔工房 日本の焼き物文化うつわ村です。


11月16日、木工本間潔作品、再入荷です。
本間潔工房です。


優しい作品の誕生です。









東北での工芸作品いつも求めています。
条件は、笑顔になれる柔らかさや、優しさを感じる作品をお願いします。
メールアドレス  info@utsuwamura.com です。

2019年11月15日金曜日

橋本昌彦  日本の焼き物文化うつわ村です。 


第41回日本伝統工芸展入選作品
橋本昌彦さんの窯の都合で、今は作れない炭化刷毛目文深鉢
    高さ24センチ 横49センチ  ¥486,000円
  来店下さい、プライスダウンOKです。





今は塩釉作品になりましたので、炭化作品はもう出てきません。

2019年11月13日水曜日

木工作家、本間潔 日本の焼き物文化うつわ村です。


 本間潔 線と肌が優しい作品です。
日本伝統工芸展 文部科学大臣賞受賞
日本伝統工芸展入選 十数回
(煮物盛り付けも大丈夫です。)








作品探しだけが夫の私の担当です。

2019年11月12日火曜日

長戸純子「和紙染作品」 日本の焼き物文化うつわ村です。


日本の焼き物文化うつわ村です。うつわ村家族3人は、全員長戸純子「和紙染作品」好きなんですよ!
四国愛媛県の砥部焼 日本伝統工芸展 十数回入選作家 長戸純子作品
和紙染マグカップ 高さ8、5センチX径7、5センチ
優しい作品が大好きです。
¥4、620円





2019年11月6日水曜日

鳴子狭の紅葉を見に、お父さんは運転奴隷をさせられていました、、














プチは「天国」からいつもお父さんを心配して見ています、、

お店のお客さんは一緒になってお父さんをいじめ放題なのです、、

特に酷いのはYさんと、Nさんと、Tさん他100名のおばちゃん軍団です、、

 あっ啓子お母さんだ!!