2016年9月28日水曜日

誕生日プレゼントが、いっぱいです!!!


啓子お母さんは、去年の9月25日が

還暦でした、 今年は70歳です?

(プチのお父さんは、22歳です) 

うつわ村のおバカお客さん達が

あっちこっちからプレゼントを持って

来たようですが、プチのお父さんの

お誕生日には誰も持って来て   

くれませんでした。 2月28日です、

2月14日も有りますが、、、??



2016年9月26日月曜日

加藤土代久さんより、色紙が送られて来ました。


先日初来店された方が居られたそうですが、私共より一言

「ニコッと、子供の顔をされたら、嬉しいです。」        

いくら一生懸命作られてもまずいラーメン屋さんも       
たくさん有ると思います。                      

焼き物屋さんの場合は、自分が欲しい作品を並べている店が

東北に「うつわ村」以外に有るのでしようか?無いと思います。          
     
良い作品は「胸キュン」ですよ、ところで、加藤土代久さんが、

色紙を書いて送ってくださいました、プチも描かれています。 

               

2016年9月25日日曜日

つくばね!


日曜美術館で「第63回日本伝統工芸展」を、

見ていましたら、誰かが店に置いて行かれ  

ました。 啓子お母さんは誰か解ったようです。

日本伝統工芸展を主催する日本工芸会総裁は、
今年度から、秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまです。        

日本で一番大きい公募展です。

たくさん頂きました、  今から葉を落とします。
葉の中に



2016年9月18日日曜日

誰でも、気軽に「うつわ村」に来店できるように、、、


初めてのお客さんも「アハハハ!」と、

笑えるように、プチのお父さんは、   

解雇になりました!    

幸せになあ~れ!        

  10月19日より「志野、加藤土代久作陶展」


それと、「天才猫プチのうつわ村日記。(お父さんは、タクシー運転手です。)」
 http://utsuwamura.blogspot.jp/2016_08_01_archive.html
      には、お父さんの好きな作品写真を入れているよ!                      


主人を解雇しました!


主人は、自分のお気に入り作品を、

お客さんに、アピール出来ません、、。

役に立ちませんので解雇です!  

これからは高橋啓子がオーナー兼

うつわ村の、大店主です!     
 






2016年9月16日金曜日

新しく入った暖簾と、青磁壺


昨日もプチのお父さんは、、   

8回もお母さんに叱られました。

だからとても痩せこけています。

鈴木三成作、青磁壺。  故中村清六作、白磁壺。

2016年9月11日日曜日

朝からお父さんは、叱られ続けています、、

朝から食べ物の好き嫌いの事で、「えんえん」と叱られ続けています、、、。

国宝作品とお父さんの湯呑。

お父さんを叱り続けている二人です。
広島のおばちゃんも、啓子お母さんもツノが大きいのです!

2016年9月10日土曜日

2016年9月5日月曜日

震災一月前の2011年2月7日、テレビカメラが来店でした。


2011年3月11日、東日本大震災の一月前の写真です。
主役は鬼嫁です、、、、。
「女将さんにお茶をご馳走になりながら
将来の夢を伺いました!この器を使い美味しい物を戴く事・・・
「料理は器で決まる」と言いますが、まさに最高の贅沢なのでしょうね・・・
良い目の保養をさせて頂きました。。。。
皆さんも、お立ち寄り下さい。。。」





2016年9月4日日曜日

目と感性の悪い1000分の999人の方達へ!


タクシー乗車のお客さんに聞かれますが、「良い作品の見分けは?」「簡単です。」
「胸キュン!」に感じたら、貴女は見分ける事が出来ました。他の999人の方は、諦めなさい!
それと最悪は、作品の大きさと価格で見分けようとする「燃えないごみ」を集める人達です。
胸に、愛しさを感じさせる、恋しく感じさせる「胸キュン!」ですよ!!!

2016年9月3日土曜日

鬼嫁と気弱な主人のブログ、「小さい花入れ」


小さい花入れに入れてみました。花も、花入れも可愛いい優しさです。
(一人だけ憎たらしい大きな息子が居ります?ドラム缶にでも生けよう???)
花入れは棚橋淳(日展入選16回)作品、黄瀬戸輪立て、黄瀬戸花入れ、織部輪立て、