2017年12月24日日曜日

うつわ村には土曜日、日曜日のお客さんが少ないのです?プチが招き猫しないからです???


うつわ村の 店の中には

なぜか私の妻啓子に優しいおばちゃん達が

色々の地域から集まります。

私は22歳ですが、妻の啓子は還暦を過ぎているのにです、、、?

そんな啓子に優しいおばちゃん達への、私からの恩返し

「最高のうつわのおとぎの国」優しい作品いっぱいにです!

いつもおばちゃん達が座るテーブルの周りです。

「ポットは売りませんよ!」

パッチワークや花生けなどは啓子作品です。

タクシー運転手でたまにしか居ない私に

「 バカたれ!デべそ!」と言われるようになったら

貴女は「うつわ村のお客さん」になれました。






2017年12月20日水曜日

私が作ったうつわ村ですが、店を離れて仙台でタクシー運転手をしています。


タクシー運転手としての私は

たぶん気さくな運転手だと思います。

しかしうつわ村店内では 接客の自信が

全く有りません。我が道まっしぐらですから、、

自分が他人に優しく出来無いから、その分優しい作品を

並べているつもりです。 

それと私が貴女に「バカたれ!デべそ!」と言う時は

あなたと居ると私は子供になれます(感謝)、、です。

私のそばに居る貴女には、お気に入りを探してあげますね!! 

それと日本一の焼き物屋とは、一番ファンが多い店のことだと思うので

妻の啓子にまかせました、私は年中作品探しです。

 何と言っても加藤土代久志野は一番人気です。
 鉄釉大鉢は、私が店にいる時しかやりませんが
  横から見ると柔らかさを感じます。

2017年7月15日土曜日

「11枚の写真集です。」 次男坊が写した店内写真と、自宅の中の作品写真

 天才猫プチの、うつわ村日記
   お父さんはタクシー運転手をしています、、、変り者だからです、、。
加藤土代久作品

福島善三作品

三原研作品
西端正、三原研作品
空間6メートル有ります。
西端正作品

福島善三作品
三原研作品
西端正作品
三原研作品
加藤土代久作品、西端正作品、福島善三作品
西端正作品、加藤土代久作品、市野雅彦作品、三原研作品