2017年2月24日金曜日

まだまだ理解をしてもらうまでは、長いのかなあ、、


グーグル検索で「陶芸ギャラリー」の各店舗写真には「うつわ村」店内写真が、
だいぶ入っていますね!(16枚)どうやって入って来たんですかね?

2月24日早朝の店内写真です。


2017年2月23日木曜日

タクシー運転手の仕事中にメールが来ました、、、、?


昨日プチのお父さんが、タクシー仕事中にメールが来ました。

埼玉のお客さんNさんからです。 (実は隣町です)

「50肩で痛いと思っていたら、洋服を着る時に凄い音がして、
治りました、脱臼しかけていたのでした。」

更にプチのお父さんにお手紙付きで、「あげないと一生言われそうだから、、」
と、バレンタインチョコが過ぎてから来ました?

それも今まで見たことが無いくらい小さく、のど飴(100円)付きでした。

それなのに啓子お母さんには、恵比寿ビールをいっぱい持って来ました。

ホワイトデーの催促メールはプチのお父さんに来るのです。

「私、3月14日期待しています!」

(嫁いだ作品)  灰紫野割高台茶盌 「流星」

2017年2月18日土曜日

お客さんの撫でまわしたい気持ち、佐々木さん解るでしょう!


夕方、プチとお父さんがパソコンの前に座っていると、

初めてのお客さんが一人で入って来ました。

すごく優しさが感じられる方でした。

長男坊に「コーヒー入れて!」普段は晩酌の時間なので

コーヒーを差し上げたりはしませんが、プチとお父さんは、

優しい方が大好きなのです。そして志野焼の加藤土代久さんから

頂いた志野抹茶盌を、「手を触れられて良いですよ!」と、

お客さんの前に、、、嬉しそうでしたので、プチもお父さんも

ニコニコになりました。月白瓷たっぷり碗も、しばらくしばらく

撫でまわしていました、、、、。

左が志野抹茶盌  右が月白瓷たっぷり碗

2017年2月17日金曜日

広島の鬼??と、宮城の鬼??が「もしもし、、しました」


お客さんから啓子お母さんに電話が有りました。(広島とは別口です)

「明日作品を受け取りに行きます。」啓子お母さんが、「明日は村長さんが

居りますよ。」と答えていました。(相手はNさんです、そして写真が作品です。)

一流とは、プロ野球で言うならレギラー選手のことだと思います。

では超一流とは、日本から出てメジャーリーグで活躍している選手かな?です。

お客さんからプチのお父さんに「どうして超一流の作家さんの作品を扱えたの?」

「お父さんの感性が子供だからです。」

普通はお客さんがお店を選びます、、が?一部の作品については、

プチのお父さんが、お客さんを選びます??


2017年2月15日水曜日

花が咲きました!


花が咲いたから写真を撮って投稿しろ!
    (啓子の命令です、、、、。)


新しい「うつわ村の、暖簾です」


啓子お母さんが作りました。プチのお父さんが出来るのは、

お馴染みのお客さんと会うと、毒舌を振りまく事が得意です。

しかし、、その後、、啓子お母さんに叱られてばかりです、、、、。

学習能力が全く無いのです、、、、。


2017年2月14日火曜日

貴女なら、どの碗でコーヒーしたいですか?


店の中で、鼠志野碗と、月白瓷碗を並べてみました。

自宅の中で、鼠志野碗と、月白瓷碗を並べてみました。
グーグルで、「陶芸ギャラリーうつわ村」を検索すると、写真コーナーが
有ります。その中でこの写真の人気が、、、、落ち着くんでしょうね!

2017年2月12日日曜日

テレビにオークションで23億円の青磁が、、、。


うつわ村に有る月白瓷香炉を、プチとお父さんで、

あっちこっちのテーブルの上で、

「パチリ!」でした。



2017年2月10日金曜日

パンフレットを貴女にも送りますよ!


品物のやり取りをしている方には、パンフレットを

送りました。そして昨日印刷屋さんには増刷をお願いしました。

切手付き返信封筒を入れてもらえばどなたにも送ります。

「うつわ村」広報大使をお願いするだけです。
(パンフを他の方にも、見せて下さい!)




2017年2月9日木曜日

朝からプチのお父さんは、鬼嫁のアッシー君でした。


朝ドラを見てからの出発でした。

うつわ村では無く、高橋園の陶器を

仕入れる問屋さんの展示会でした。

啓子お母さんの担当です、半日小さくなっての

ドライブでした、、、、。

テーブルの上の花入れ!







2017年2月6日月曜日

鈞窯、月白瓷入りました。



初めてのお客さんに求めて頂きたいのですが、

多分その前に無くなるでしょうね、

初来店のお客さん「急げ!」




2017年2月5日日曜日

うつわ村開店26年です、、、


そしてプチのお父さんは、22歳です。(かぐや姫の歌の影響です。)

啓子お母さんは61歳です。

プチは、、、、内緒です?

食器をテーブルの上で、花器に!
   (ぐい吞み、湯呑等でも十分になります。)




2017年2月3日金曜日

志野ぐい吞集。


日本の悪妻、愚妻の頂点に立つのは、うつわ村の店主高橋啓子さんです、広島の佐々木さんも、内藤さんも言っています!!!岐阜のお母さんも言っています!!!プチも思います。
(写真だいぶ苦労しました。)

鼠志野 ぐい吞

赤志野ぐい吞

赤志野ぐい吞

紅紫釉ぐい吞(酸化銅と、長石釉)

紅紫釉ぐい吞(酸化銅と、長石釉)

赤志野ぐい吞

かさねの色目ぐい吞(酸化銅、グリーン色、長石釉)

2017年2月2日木曜日

うつわ村高橋栄夫より、目の悪いリーチの人達へ!


タクシー運転手をやる前に、うつわ村の接客をしていました。

その時に、乾燥している表情の方や、気取り屋さんには、

瞬間を置かず「帰れ!」の一言でした、、。私は相当のバカでした。

ただ、なかなか治りません、、、だから店から離れました、、、。

ところで、目の悪い多くのリーチの人達へ、私には全ての作品から優しさを感じます。





これだけの作品を、展示した時も有りました。